09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< 俺の人生どんぞこですから...(遠い目)41 | main | 好きなアニメが『すぐ』見られる時代...に感謝しよう! >>

俺の人生どんぞこですから...(遠い目)42

俺の人生どんぞこですから...(遠い目)41 の続きです!

 

A子さん(仮名)は

『謎追い人クンが寂しいと思って誘ってあげているんじゃないの!』

と言い出した。

でも A子さんは友達に会ってもいいとか言っている。

だったら 『たまには友達と遊んだら?』と俺は言った!

 

いい加減A子さんに「うんざり」しているのであるが

そんな気配を感じさせてはいけない・・・!

俺はA子さんを「愛しているかのように」振舞わなければならない...!

それが どれほどの苦痛を伴うのかと・・・

ココを読むキミには理解できないかもしれないけど・・・!(謎)

 

とりあえずバイト代も週払いにしてもらっているので

俺の生活は安定しつつあったが…

毎日毎日の

A子さんとの「言い合い」と『行為』には疲れ果てていた…!

が・・・

A子さんは誰かに連絡をつけると「旅行に行く」と言ってくれた!

え?マジで???

俺はマジで嬉しくなった!

 

内心は ものすごく嬉しいのであるが

ココで演技が重要だと考え...

『気をつけて』と言ってみた。

A子さんも 少しだけウキウキしているように見えた…。

少し安心する…

とりあえず『今日』は何かを破壊されなくて済むっていうか…

連日の言い合いには 「うんざり」しているが

俺とヤりたがる事実は同じだった(汗)

いい加減…俺にあきてくれないのかと・・・

同じ理論ばかりが俺の頭脳に展開するけど・・・

1週間くらい旅行に行くと言っているので とりあえず

今日のトコは言うコトを聞き。。。

仕方なくA子さんを抱くことになっちまうのであるが・・・

俺の心の苦痛は軽減されることはなかった…!

・・・というよりも・・・

徐々にハードルが上がっていくというのが現実だった・・・

 

・・・・・

ある日突然 A子さんは3日くらい旅行に行って来ると言ってきた。

俺は 行き先とか全く興味が無かったので何も聞かずに

『気をつけて』とだけ言っておいた。

やっと…少しの期間解放されるのだと…

そっちばかりが嬉しくて、

A子さんの話など全く聞いていなかった。

A子さんは3人くらいで行って来ると言っていたが

俺にはどうでもいい事だった!

・・・が・・・

A子さんは旅行に行く時に

このアパートのスペアキーを持ち出してしまったのだ!

「どうでも」俺との関係を続けたいと言うような・・・

その証拠として持っていくと言い出した!

俺は マジで嫌だったけど さっさと独りになりたかったので

しぶしぶ承諾した(泣)

 

久しぶりに 独りになれるのだと・・・!!!

「それ」がどれほど嬉しく感動的なものなのか!!!

…誰にも理解などされなくても いいけれど・・・

 

A子さんと寝た布団など嫌だったけど

「それ」も もう…かなり慣れた・・・(遠い眼)

俺は…独りでいられる自由と 押しかけられないという嬉しさと

A子さんの顔を見なくてすむという安堵をかみしめながら

独り眠ったけれど・・・

そう・・・

この至福の時間は…たった2日くらいしかないのだ…!

 

A子さんと○△のせいで引っ越したというのに

現在のこのアパートは

A子さんにとってのラブホテルに成り下がっている!

今後も単にA子さんを満足させるために俺は・・・!!!

この屈辱的な想いが誰かに理解されるとは思えないけれど…!!!

 

俺にとって問題が大きくなっていた…!

A子さんは俺との『行為』だけに満足せず

新たな刺激ってヤツ・・・

つまり俺の『言葉』と『行動』を欲しがるようになっていた!

A子さんは とにかく 俺に『気持ちいい』と言わせたいのである!

 

気持ちいいどころが イラつく感情を隠して制御し…

邪悪を破壊してしまいたいという衝動を押さえ込みながら

A子さんと対峙しているというのに・・・

どうして言葉まで奪おうとするのか!!!!

 

A子さんは『気持ちいい?』とか『感じてる?』とか

執拗に問いただしてくるようになっちまった!!!

とにかくしつこいのである!!

拒否ればキレるので 『どうしようもない』のである!

 

愛しているかのようにキスをして

愛しているかのように押し倒さなければならない…

愛しているかのように『感じているよ』と言わなかったら

・・・・めんどうくさい・・・!!!

 

愛しているかのように『行動』しなければならないという

現状は・・・

すでに俺の…ギリギリのラインを超えた

さらなるボーダーラインの限界へと・・・・

それを突破しなければならないのか?????(汗)

 

これ以上…これ以上は限界なんだと…!

いや…今現在が限界なんだと・・・!!

 

・・・・そんなコトを考えていたら俺は…俺は…!!

 

      

 

     続きます!

 

 

 

JUGEMテーマ:幸福に生きる

| 過去とか… | 14:44 | - | - |

スポンサーサイト

| - | 14:44 | - | - |