07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< 俺の人生どんぞこですから…(遠い目)その29 | main | 俺の人生どんぞこですから...(遠い目)31 >>

俺の人生どんぞこですから...(遠い目)その30

ハンドルネーム謎追い人の実際の過去としても…
過去のスレッドでも…
今までどこにも書いてない内容を書いていくが…

実際に…こんなことがあるのだろうか…と…
ココを読むキミは疑問に感じるかもしれないが…
マインドコントロールというものは 誰でも…
救助されない限りは逃げ出せなくなっていくかもしれない


逃げたいのに逃げられない!
抵抗したいのに抵抗できない!

なにか…逃げるために考えればいいと…そう思うだろうけど…
俺だって「そう」思っていたし…
一生懸命…そのときできる対策を…行った!
だが…連続で襲ってくるので…
ターゲットとなった場合…逃げたくても逃げられなくなっていく!

ココを読むキミが考える以上に法的に裁けないものが多い事実である!
ココを読むキミが…俺の立場だったら…
どう行動しただろうか…?

B子さんやC子さんを見殺しにするとか…
B子さんやC子さんを「引き換えに」してでも
自分だけ助かろうとするだろうか…?

自分だけ助かろうとする人間は…結局のところ犯罪者になっていくだろう!
だが…

そういう…法的に裁けない犯罪者というものと
実際に対峙した…俺の実体験を書いている!…(涙)

メインタイトルは…
【自殺を考えてしまう前に俺と話しませんか…】

            -謎追い人-


ココを読むキミが考える以上に現実というものは『思い通りになどいかない』!
それは…邪悪な人間の巧妙な策略を知らずに
ワナにハマり込んで…逃げられなくなっていくからである!…

恐喝というもの…!
まったくの無関係である同級生の自宅の前に停車させたタクシーの中で…
A子さん(←完全なる仮名)は…無理な要求ばかりを俺につきつけていく!
…ハンドルネーム謎追い人の実際の経験を書いている…!

何度も書いているが…
性的な虐待というもの…「どうして」抵抗できないのか…と…
そんな疑問を持つなら読んでほしいです…!
抵抗できないから虐待されちまうのが事実なのだから…!

A子さんは…俺が少しでも「言うことを聞かない」と
キレて逆上してしまう性格であるが…
俺以外の人間に対しては…まったく従順であり…
とても丁寧な言葉遣い…
上品であり…
貞淑な社長婦人として…社交的な人でもあった!

バイト先の従業員たちにも「よくしている」ので
男性たちにも人気が高かっただろう…!
だが…

それは…彼女の「もうひとつの」性格なのだろう…!
いわゆる営業スマイル!…というような…

俺と二人だけになるとA子さんは『豹変』してしまう…!
俺と一緒にいるときだけが…ゆいいつの…
心を許せる時間なのだろうか…?

A子さんは 文字通り『豹変』する!
二重人格!…というものなのか…?

ふだんは…まったく…虫も殺せないような…
そんな雰囲気をただよわせているけれど…?
俺にたいしては破壊的な暴力を振るい続ける!
自傷行為に走る人間は…必ずといっていいほど二面性があり…
破壊的な暴力を 楽しそうに行うのも特徴だろう!

俺は…A子さんの暴力によって…
片方の眼…の調子というか…斜視(謎)になってしまったけど…
それもしかたない…と…
いくらでも避けられたのに…
あえて彼女の暴行に抵抗しなかったという…
俺なりの…自暴自棄ってヤツを忘れないためにも…
俺は…
自分の顔面に残った傷というもの…
見るたびに自分の甘さを 
思い起こして反省する材料にしているかのようだが…

そう…
なぜ…俺は…?

とりあえず…致命傷というか…
失明しなかっただけ「もうけもん」と考えるべきだろう!
自分自身の甘さ…!…というものを
自覚し続けることは重要だという事実を…
覚えておかなければいけない…!

A子さんの行った暴行を許すとしても…
二度と 誰かに眼を殴らせないという決意をしておくことは重要だと…
俺は思っているが…

つい…殴らせてしまって…唇を何度も切ったりしている!(汗)
ま…最後に 殴られて唇を切ったのは…2008年の12月30日だったが…

「そのとき」は…相手が一方的に殴ってきたのと…
俺が殴り返せば
俺の扶養親族も殺されちまう可能性が高かったので無抵抗を貫いたが…
あまりにも出血したので…
心友が刺されたのかと心配して…っていうか…
心友はマジで 俺から滴り落ちる血を見て 取り乱してしまった…という…!
その話は…
【史上最強応援感謝スレッド】のほうでも説明文を書いているが…

二度と殴らせないって誓ってほしい!
…という…そんな心友の気持ちを知ったのは…
2008年の12月30日だったという…過去も…
反省をこめて書いているけど…

この頃の俺は
家出同然で実家を飛び出して自活を開始して…
まだ2ヶ月も経ってないという現実の中である!(マジですよ!)

○△とA子さんに押しかけられるようになってからというもの…
俺は…
なんのために自活を開始したのか…!?と…
そんな俺自身の中の苦悶と…ずっとずっと戦い続けることになる!

だが…
俺の幼少からの目的のひとつとして
⇒邪悪を理解する! という…
これは絶好の機会(チャンス)でもあると…俺は考えていたのも事実!

相反する思考の中…
A子さんという人物を【とことん!】調査しようと…
そんなふうに俺は…決意して実行していたので…
A子さんという人間を観察するために…
俺は…まだまだ未熟である自分自身の無能と格闘しながらも…
少しずつ…自分の中に成長していくものがある事実を理解していった…!

無抵抗である俺に対する暴行というもの…

どの程度まで…A子さんが『行うのか』という…
そんな疑問もあったので…←マジで!

ま…本当にいろいろあった人生ですけど…(遠い目)

だが…彼女(A子さん…完全なる仮名)は…
自分自身の性格に問題があるなどとは まったく考えてなどいない…!

彼女の言い分は…
常に↓↓↓こうである!
謎追い人クンが悪いのよ!
アンタの言い方が悪いのよ!
謎追い人クンが私をこんなふうにしたのよ!
謎追い人クンが私の言うことを聞かないから…!


どうして抵抗するの?
なんで いつも逃げようとするの?(笑)

アンタは私の言うことを…!
きちんと聞いて!
私を愛しているのでしょう
?…←意味がわからないんですけど…(汗)

A子さんの言う「愛」という言葉が理解できないのも事実!
俺はA子さんを愛してなどいない!
だが…A子さんは愛していると言い続ける…!←吐き気

A子さんは…
タクシーの中から脱出しようとする俺のシャツをつかんだ!

『どうして逃げようとするの!
逃げられないわよ!!』

毎日毎日…A子さんと【同じ会話】をすることになる…!

どうして「こうなる」のだろうか…(汗)
俺だって…A子さんとケンカしたくないし…
なんとか…静かに会話しようと…
A子さんと会うときには…話し合いで終わらせようと…
そう思って…俺は…

だが…A子さんは
『B子がどうなってもいいの?』
A子さんは…キレた声で叫ぶように言う!

謎追い人
『B子さんは関係ないだろう!』

なるべく…声を殺して言うことにする!
なにしろ…ここはB子さんなのか…C子さんなのか…
どちらかの自宅の前なのは確実であるのだから…!(汗)

謎追い人
『これ以上…彼女たちの名前を言うな!』

と 俺が言うと…ますますA子さんが逆上していく!
…当然なんだけど…
この当時の俺は…未熟っていうよりも…
どうして「こうなる」のだろうか…(汗)

なぜか…毎日毎日毎日毎日…!!!

毎日…である!
A子さんに会うと…絶対!というくらい同じ会話になっちまう!

謎追い人
『なんで…無関係の人を「巻き込みたい」のか?』

A子さんの「やりかた」をどうすればやめさせられるのだろうか…?
だが…
甘やかされて育ったのか…
自傷行為する人というのは…
部屋を片付けられないヤツが多いと思うが…←俺の独自調査結果によるが…
マジで「すぐ」誰かを巻き込みたがるのが特徴である!←軽蔑

自分の行為を正当化するためなら「なんでもやる」のが特徴…

どうして…
どうしてアンタは…!

俺が言いかけるが…A子さんは俺が口答えすること自体を許そうとしない!
さらに「逆上」していくだけ!←(泣)

俺は黙り込むしかない…

A子さんは…
俺のシャツを握り締めたまま…息を切らしている…!

『さ…!はやくオナニーしなさいよ!』

…いい加減…腹の底から…
言葉に変換できない怒りが…その怒りを制御するために…
俺は無言だった…!

同時に…
なぜ A子さんは…「そんなこと」ばかり俺に要求するのだろうか…?
まじめに疑問であるっ(泣)

A子さんは…なぜ…「俺との行為」であるとか…
俺の排泄行為を見たがるとか…
俺が自慰行為をするように…一生懸命がんばるのであるが…
不思議に感じてしまうだけであって…
どうにもA子さんの「考え方」が…

俺には理解できないのである!

それでも…A子さんは…
少し 落ち着いてきた様子で…

A子さん
『仕方ないわね…
じゃ… ちょっと脱ぎなさいよ!』

・・・・・どうしても「ソレ」ですか…ため息…

もう…タクシーの中とか外とか…路上とか…
まったく無関係のA子さんである!

だが…俺にとっては無関係ではない!
なんとか…この場を「いさめて」…と…俺なりに考えをめぐらそうとするが…
A子さんは 俺のシャツをひっぱって

『こっち向いて!』

…なんか…疲れてきた…

   このまま…無抵抗で…やっていたほうが…いいのかもしれない…

A子さんは俺のシャツを…ボタンをはずさずに脱がそうとしている!
同時に…ズボンのチャックも下ろそうとしているし…
しかも…きわめて「乱暴に」行っているので服がボロボロになっちまう…!

…めんどくさい…

 なにもかも…めんどうだ…と…

俺は…思考が停止してしまっているかのように…無抵抗になってしまった…!
だから…俺は自分から自分のズボンのチャックを下げることにする…
これしか「方法が無い」と…
何かを考えようとすると吐きそうになっちまうっ(汗)
だから…俺は無言でチャックを下ろすように…
A子さんの乱暴な手を制して…自分で…自分から……!

A子さんは…俺の様子を見て…当然ながら喜んで言った!

A子さんは…
『いいわ…やさしくしてあげる…
謎追い人クンだって…乱暴にされたら嫌でしょう…』

言っていることが支離滅裂なのが特徴ともいえるA子さんの話法!
十分乱暴だろう…!

だが…
抵抗すると ますます俺の着ている服がボロボロになっちまう事実!
これでは…タクシーの中から出れなくなっていくっ(汗)

なんとか…なんとかしなければ…!

内心は ものすごく焦っているのであるが…
憔悴している!…と説明したほうがいいだろう…(マジですよ!)
心身ともに…俺は疲れきっている…!

だから…
ココは…仕方ない…!
この場所…せめて…
彼女たちの自宅の前という状況を…なんとかすべきだろう!
もう…俺はA子さんから…現状としては『逃げられない』!

謎追い人
『この場所…』

と…俺は言いかけて…
A子さんの 髪をなでるというか…
なんとか…この状況を…回避したいと願うのであるが…

A子さんは…タクシーの中であるにもかかわらず…
俺のズボンのチャックをさげ…俺の股間に顔をうずめて…
嬉々としている…何度もうれしそうに…
俺の顔を見たりしながら…

俺の性器を口にふくんで…頭を上下に動かしたり…
A子さんは自分の舌を使って…好き勝手になめ続けたり…

俺のシャツをたくし上げて…
俺の腹部をなめまわしたり…
胸を手でさすったり…(泣)と…やりたい放題だった…!(吐き気)

だが…
俺は無表情でA子さんの髪をなでることにする…

「それ」が「どういう状況」であるのか…

とにかく…こんなトコを見られたら…
言い訳は できないし…いくら俺が被害者だ!…と…
言ったとしても…現状は不利すぎる事実だろう…

この状況を…なんとか…!

だから…
謎追い人
『この場所では 落ち着きませんけど…』と
平静を装ってA子さんに語りかけることにする…!

A子さんは まったく無関係のように…没頭していた…!

なんとか「説得」しなければ…と…
疲れきった頭脳で…考えながら…

謎追い人
『これじゃあ 俺からA子さんには…何もできませんよ…』

と…やっと…言った…

A子さんは俺の言葉に反応して顔をあげ…
「そうね」と 一言だけ言って…
運転手のほうへ話しかけてくれた…!

A子さん
『ねぇ…この近くで一番近いホテルに行ってちょうだい』

運転手さんは…待ってましたとばかりに
ハザードランプをとめてからウィンカーを出し…
タクシーは やっと動き出した…!

やった! 

内心はうれしいけど…まったく根本的な解決にはなってない…(遠い目)

この状況…
なんとか…やめさせなければ…と…

謎追い人
『下を向いていると 酔いますよ…?』

A子さんは かまわない様子だった…
謎追い人
『酔って気持ち悪くなったら…
なんのために (ホテルに)行くのか…わかりませんけど…』と

説得とは気づかれないように…
平静を装ってA子さんに 言うけど…
逆上しないように…なんとか…彼女の髪をなでながら…という…
この状況は…精神的に かなりキツイ!

だが…
無関係の人をまきこみたくない…!
俺が今できる『最善』なことは「それしかない」!

なんとか…
せめて…駅の近くに行ければ…なんとかなるかもしれない…!

とりあえず俺は…ホテルに入ることも回避したかった…!

だから…
A子さんに 現時点での「行為」をやめてもらうのが重要だろう!
とりあえず自分の衣服を「整える」ことができなければ…
タクシーの中から出ることが不可能になっちまう!(泣)

A子さんは ちょっと酔ったのか…
やっと 顔を上げて…普通に座ってくれた!

ココで…「すぐ」衣服を整えると…
また逆上しそうなので…

なんとか…なんとか…ゆっくり…とか…
俺は用心深くA子さんを観察しながら…

静かに服を…整え始めた…

A子さんは携帯電話のメールを確認しているので…
さっさと…それでいて静かに…

何とか完了!

 さて…交差点で停車した!
都会というトコは どこからこんなに人が出てくるのだろうか…(謎)

今なら 逃げられる!


そう思って…俺は…タクシーのドアを開けた!
 

俺の人生どんぞこですから...(遠い目)31へ

    つづきます


【謎追い人】
※性的な描写について
きちんと書かないと理解不能という意見が殺到しているため…(遠い目)
「わかりやすい」描写に変更しました!(泣)

※性的な描写について…
書きたくないけど…がんばって真実を書くことにして…ぐふっ!…←オイオイ

-------------------------

 

 

JUGEMテーマ:幸福に生きる

| 過去とか… | 13:20 | - | - |

スポンサーサイト

| - | 13:20 | - | - |