07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< とりあえず俺のブログから移植してから続きを書く予定です! | main | 俺の人生どんぞこですから...(遠い目)その1 >>

いきなり 俺の家に終電で押しかけるヤツ!!!!(マジかよっ)

謎追い人は 恋愛感情が理解不能です(汗)

何故なら・・・・俺の 付き合う女性は 
『自傷行為』するヤツが多かったから(苦笑)

そんなふうに書くと 
謎追い人が悪いとか 言われそうですけど・・・・(遠い目)

一応 俺の体験ですから!(涙)

俺は用心深かったのですけど・・・・
違う方向からだまされると コロリと だまされちまう(汗)
そんな 謎追い人の経験から 学んでいただきたい(自虐)

謎追い人は 家出同然で 自活を始めました!

理由は いろいろあって・・・・(遠い目)

ま・・・もともと対人関係というか孤独を愛するヤツでしたけど
女性とは いちおう おつきあいっての したことはあったのです(苦笑)
ま・・・キスとかしたことは なかったのですけど・・・
一応 『そういうの』は 心から愛する方と!!!
そんなふうに 考えていました!
キスも結婚する相手と!
そのように 真剣に考えていたのですけど・・・・・・

あっさり奪われました(爆笑)



◆いきなり 俺の家に終電で押しかけるヤツ!!!!(マジかよっ)

謎追い人は・・・はっきり申し上げますが
名前も知らない方に 自宅まで『押しかけられました!』

23時になったので就寝していたのですけど(汗)
うとうとした頃 いきなり玄関のチャイムが 『連続で』(苦笑)
鳴り響いたのです(汗)

・・・・俺 引っ越したばかりで
ダンボールから パジャマ系を取り出すのが『めんどうくさかった』(苦笑)
ので・・・裸で 寝ていたのですよ^^;
ものすげーーー焦って(汗)

それからというもの 就寝するときは…
【絶対】何か(謎)を着て寝ます(マジで!)

ほんでー・・・
そのまま(裸のまま・・・・あ トランクスだけだったりして・・・・ 自爆)

めんどくさいから バックレて(無視して)いたのですけど
今度は ドアを 『ガンガン』 すげー音で 叩くので(涙)
近所迷惑ですから 仕方なく そのまま

『どちら様ですか?』と ドア越しに聞きました。
すると
『同じクラスの ○△ です!』
はぁぁぁぁ????ってか
ダレだっけ?(苦笑)

いかに 謎追い人が 周囲の人間に無頓着か 理解できるだろう!(笑)
女子の名前には興味ないものですから・・・・・(遠い目)

○△『開けて!中に入れて!(泣き声)
   入れてくれなきゃ しんじゃうから!! 』

謎追い人・・・・・と いたしましては・・・・・
→この状況・・・・第三者から見たら かなりやべーーー(汗)

引っ越したばかりなのに 『もう?』・・・というカンジでしょうか(遠い目)
俺・・・・不幸を呼ぶ男かよっ(涙)

ドアのトコを覗くと なんとなく見覚えのある顔・・・・ですけど(汗)
ソイツは ひたすら ドアを 蹴っている(汗)

そうして『入れて!』と いい続ける(汗)

・・・・・・・・・・真夜中ですから 
  中に入れるしか思いつきませんでした(自爆)


◆いきなり 俺の家に終電で押しかけるヤツ!!!!(マジかよっ) その2

一応 急いで 服を着て 中に入れました。
すると 彼女は『ケロっ』としている!!!

○△『思ったより 片付いてる!何してたの?』

謎追い人と 致しましては・・・・・・
怒る気力も無かったりして・・・・・

謎追い人『なんで 俺の場所 知ってるの?
     誰にも教えてないのに(マジで)』

○△  『学校の事務員さんに聞いたら 教えてくれたよ?』

・・・・・これはですね、翌日事務員さんに 厳重に注意したのに
その後も 3人の女子に教えてしまったのです(涙)
仕方ないから 校長先生に直訴しました!!!!
・・・・・・・もう 遅かったけど・・・・・(遠い目)


◆いきなり 俺の家に終電で押しかけるヤツ!!!!(マジかよっ) その3

謎追い人『送ってくよ。家はどこ?』
○△   『無理無理!』
 ↑
未成年なのに 酒飲んでる!!!!!
手が付けられない(マジで)
だれか どーーーにか して(涙)
しかも コイツ・・・・タバコくさいよ(涙)

謎追い人『あのさ・・・・・・ 送ってくから!』
○△   『電車だって1時間半以上かかるんだよ?
       無理だから!ココに泊めてよ』

謎追い人と 致しましては・・・・・・・
は????
思考回路が 『ヘン』になりそうでして??????

自分のおかれた状況が 理解不能に陥ったのです・・・・・(マジですから)

いったい コイツは 『何を言ってるの???』

俺の思考も ぐるぐる 回り始めてるけど 理解不能状態・・・・・
すると・・・・・『いきなり 泣き出した!』

○△ 『泊めてくれなきゃ・・・・・死んじゃうから・・・・(涙)』
○△ 『今だって 本当は 死のうとしたんだから・・・・・・(涙)』

そうなんです! マジで ソイツは いわゆる
『リストカット』してるヤツでした(遠い目)

480: 名前:謎追い人 投稿日:2008/01/10(木) 22:47
◆いきなり 俺の家に終電で押しかけるヤツ!!!!(マジかよっ) その6

手首から 血がにじんでいて・・・・俺は動揺してしまった(汗)
俺は・・・・自傷行為する人間に会ったのは初めてでしたので(汗)
『本当に自殺しようとしていた』と・・・・

→思い込んでしまったのです(涙)

ほんでーーーーー・・・・・・
その 名前もよく知らない 女の子を・・・
泊めることになってしまった(涙)

謎追い人 『どうしたの 何かあったの?
話だったら聞くから。』

えとーーーーー俺は 自分が すげーー苦しかったから
コイツも俺と同じ苦しみを抱えてると 思い込んでしまったのです(汗)

そうしましたら ソイツは ものすごく 驚いて
○△ 『心配してくれるの』・・・・と 目を輝かせている(汗)

謎追い人『そりゃ・・・その手首見れば 誰だって心配すると思うよ』

で・・・実は 俺は その子の涙が
『計算』であることに 何となく気付いていたのですけど・・・・

『どうして』リストカットするのか?
どうして こんな行動をするのか?
『知りたかった』ので・・・・・・・・


481: 名前:謎追い人 投稿日:2008/01/10(木) 22:48
◆いきなり 俺の家に終電で押しかけるヤツ!!!!(マジかよっ) その7

とにかく 俺は早朝からバイトしてから学校へ行かなければならないので
彼女には さっさと 休んでもらうことにした!!!!

布団を 彼女用に敷いて 俺はロフト 彼女は下で。
めんどくさいから ロフトには 上がれないように(爆笑)
はしごを 外して 上に上げておいた^^;

『じゃ おやすみ』

そう言うと 彼女もとりあえず 眠ってくれたみたいだ。
俺は 5時には起床しなければならないから・・・・・


482: 名前:謎追い人 投稿日:2008/01/10(木) 22:48
◆いきなり 俺の家に終電で押しかけるヤツ!!!!(マジかよっ) その8

次の日なんだけど 俺はさっさと 出かけたいのに
彼女は『起きない』のであるが
朝なんだから 『さっさと』 外へ 『出した』

『俺はバイトだし 学校終わってもバイトだから。』

そう言って バイトに出かけた。

俺って 楽天家だから 彼女とは『もうこれっきり』だと
勝手に思い込んでいたのですけど・・・・
それが 悪夢の序曲なのは 当たり前なんですよね・・・・・(遠い目)

 

名前:謎追い人 投稿日:2008/01/10(木) 22:48
◆いきなり 俺の家に終電で押しかけるヤツ!!!!(マジかよっ) その9

俺・・・・『統合失調症 とは 本当に病気でしょうか』のこのスレッドでも書いてるけど
眉目秀麗・容姿端麗ってのは・・・・・ものすげー 『悪夢』なんですよ(マジで)

俺の家に『押しかけるヤツ』は 彼女だけじゃーー なかった(遠い目)

はっきり言って 俺の父親が
『オマエ・・・・独り暮らししたら 地獄だぞ?』
そのように 一言 言ってた意味が・・・・・・・・・

意味が・・・・・・・・・・・・・・(マジで(遠い目)ですから・・・(涙)
次 次に 襲ってくるのである!!!

なにが。。。。って・・・・・
『女性が』ですよ!!!!!!!!!(永遠に続く!!!)


484: 名前:謎追い人 投稿日:2008/01/10(木) 22:48
◆いきなり 俺の家に終電で押しかけるヤツ!!!!(マジかよっ) その10

俺が 『恋愛感情が理解不能』に なっちまったのは・・・・(遠い目)
女性に 『襲われすぎ』た ためであると 断言したい(涙)

例の ○△さんは その後も俺に『まとわり付いて』
その後も 終電で 俺の家に押しかけてくるようになったのである!!!!

あんまり ひどいから 俺は ○△さんの 親に直談版することにした!(マジで!)

すると 彼女は 思いっきり勘違いして・・・(遠い目)
○△『両親に会ってくれるの?』 瞳が 輝いている・・・・・・・ため息・・・・・

でも 彼女は 既に 学校を中退なのか 休学なのか???
なんか よくわからない状況になっていて・・・っていうか 俺興味ないから(自爆)

俺の睡眠妨害を やめていただきたいのと
マシンガンのように 勝手にしゃべり出して 止まらない 話法に閉口していた。

勿論 終電で来られて マジで 怒る気力もなくて。。。。
『すぐ』 死ぬとか 手首切るとか わめくので 『手が付けられない!』


485: 名前:謎追い人 投稿日:2008/01/10(木) 22:48
◆いきなり 俺の家に終電で押しかけるヤツ!!!!(マジかよっ) その11

断言しておきますけど 俺と ○△さんは まったく触れ合ってませんから!!!!!
俺は 彼女のリストカットの 理由が だんだん理解できてきた!

ようするに 彼女の 『自分勝手』を 正当化する手段なのである!(吐き気)

でも 俺が リストカットに 『まったく動揺しない』 ので
彼女の 暴虐が他の人間に向けられるようになっていった・・・
彼女は リストカットは まったくしなくなって
かわりに 物を破壊するようになったのである・・・・・(遠い目)

彼女の言い分は こうである!

→わたしには 悪魔が とりついているのよ!!

・・・・・・・・・俺・・・いつのまにか
コイツと 『付き合ってること』 になってしまっているのですけど(遠い目)


486: 名前:謎追い人 投稿日:2008/01/10(木) 22:49
◆いきなり 俺の家に終電で押しかけるヤツ!!!!(マジかよっ) その12

とにかく 彼女の 俺のストーカー行為をやめさせたい!!!!
それで ついに 彼女のご両親に連絡して 直接話をしたいと申し入れた!
俺は マジで 『意気込んで』行ったのである!!!(涙)

彼女のご両親は 憔悴しきっていた。
ほんで・・・・・・・・・

『この子に かかわったら あなたの人生は 終わりですよ?』


そのように 謎追い人に 断言するのである!(涙)


○△の父親

『謎追い人さん・・・・この子 ウソツキでしょう?
しかも ものすごい 暴力を振るうのです。
この家も 破壊されまくって 食器棚は 何回買い換えたか・・・(涙)
固定しましたけど ガラスも 割られまくって・・・・・・
申し訳ありません・・・どうにも 私たちには どうしようもないのです・・・・・・』

『でも 最近 謎追い人さんのことで すごく この子は安定しているので
私達は 大変あなたに 感謝しているのです。。。。。(涙)』

『本当に・・・・できれば 今後も・・・・・・
なんとか この子をなだめて欲しいのです。・・・・(涙)』

そのように 深々と 頭を下げられてしまったら・・・・・・・

俺は・・・・・・・・
どーーーーーーーーーーーーーーーすんだよ(涙)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・そんなわけで
ぶっとんで 邪悪なヤツと『とことん』付き合ってみることにした!(涙)

名前:謎追い人 投稿日:2008/01/10(木) 22:50
◆誰かを殴りたいなら 俺を殴れ!!!!

彼女は 俺に『いろいろ』迫るのであるが(苦笑)
俺は 断固として 拒否したので
ついに・・・・・・
『まったく 無関係の人間』 に 暴虐を行うようになったのある(涙)

ようするに 謎追い人が 『びっくりすること』を 次々に行うのである!

でも 俺・・・・・特殊な家庭で 育ってるから まったく驚かないのですよ(苦笑)
だけど 他の人間に いきなり 石とか(大きい石・・・(涙)
投げつけるのは・・・・・

だんだん 俺は『思考回路』が おかしくなってきて・・・・・
『誰かを殴りたかったら 俺を殴れ!』と 言ってしまったから 

さあ大変・・・・・(遠い目)

ま・・・・
俺は 拷問なれしてますから・・・(笑)


488: 名前:謎追い人 投稿日:2008/01/10(木) 22:50
↑ こうなるまでに だいたい 一ヶ月ですね・・・・・
女性とは・・・・
長くて 3ヶ月くらいで 終わるような気がする・・・・・(遠い目)


489: 名前:謎追い人 投稿日:2008/01/10(木) 22:50
ま・・・・女性とのお付き合いってのは
俺には 『最初から 終わってる』

俺は 『何も言ってません』から!(マジで)

勝手に押しかけてくるのである!!!!!(遠い目)


490: 名前:謎追い人 投稿日:2008/01/10(木) 22:51
◆だんだん 自分の思考が理解不能に陥っていく・・・(遠い目)

謎追い人は 学校が終わって バイトに行く時間なのに
気力が わかなくなっていた。
自活を始めて まだ1ヶ月しか 経ってないのに・・・・・・・・

ほんで・・・
バイト先に電話して 放課後の教室で ぼーーーーーっと
何も考えられなくて 自分の机で 天井をながめていたら・・・・・

そこへ クラスの女子が やってきたのである。
女子『どうしたの?めずらしいじゃない?』

俺は 独りで いたかったから さっさと 立ち上がって帰ることにした。
女子
『まって 話があるの!』

・・・・・・・・・・・・・・もういいよ・・・(遠い目)


また コレですか!!!!!


考える気力も無かったりして・・・・・・

俺は無言で 教室から出ようとすると・・・・


女子   
『謎追い人くんは ○△と付き合ってるの?』

謎追い人 
『・・・・・・・・・・・(答える気力がない)・・・』

女子   
『○△と どうして付き合ってるの?
        あのこ おかしいのよ!?』

謎追い人 
『知ってるよ』

女子   
『だったら どうして!?』

謎追い人 
『付き合ってるんじゃなくて 付きまとわれてる』

女子   
『だったら わたしと・・・・・・』

謎追い人 
『・・・・・・・・・・・・・・・・・』
    ・・・・・・・・・・・っていうか(涙) 

    俺 (涙) 独りになりたいから(涙)

すると その女子も 
いきなり カッターを取り出したのである
!!!!!

 

491: 名前:謎追い人 投稿日:2008/01/10(木) 22:52

カッターを 手首に当てて・・・・・
彼女は なんか わめきだした のであるが・・・・

俺は もう 気が遠くなってきて・・・・・・

女子『・・・・・・・・・・・』

なんか 言ってるけど 聞きたくないから(マジで)
思い出したくないから 書きません(マジで)

謎追い人は マジで 『俺が 死にそう』なのである!!!
でも 女子は 『死んでやる!』と 叫ぶのである!

それ以上・・・・・・・・
それ以上その 言葉を・・・・・・

それ以上言われたら・・・・・・・・・・・

はっきり申し上げて 俺・・・・今にも 死にそうになってました・・・・・
もう 「何も考えられなくなって」
女子の両手を 押さえると

『それ以上・・・・・は・・・ 言わないでくれ・・・

それ以上は・・ 言わないで・・・・・・・・・』

それしか言えなくて。。。。。。
うつむいて涙をこらえるのが 精一杯だった・・・・・

・・・・・・・・
俺には ものすごい永い時間が過ぎたような気がして・・・・・

このまま 自分は 気絶するのではないかと・・・・・・・・・・・

すると・・・・・・ いきなり ソイツに キスされてしまったのである!!!!


492: 名前:謎追い人 投稿日:2008/01/10(木) 22:53
◆我に返った 謎追い人・・・・・・・(遠い目)

『へ????』

何が起こった????

もしかして・・・・・・・・・・・ はぁぁあ???????

相手を見ると ソイツは ニヤニヤしているのである!(ぼう然)


女子
『そんなに・・・そんなに わたしの事 心配してくれるの?』

『嬉しい!!!!!』

・・・・・・・・・と・・・・・・抱きつかれてしまったのである!!!!!

謎追い人は・・・・現状が 理解できなくて・・・・?????

いったい・・・・

いったい何が 起こっているにょ???????
俺は アンタを心配したわけでは ないのですけど:::::::

→なぜか 『いつも』誤解される・・・・・・・・・・(遠い目)


493: 名前:謎追い人 投稿日:2008/01/10(木) 23:10

一応 ファーストキスだったのですけど・・・(遠い目)

彼女に抱きつかれている俺は・・・・・・

内心
『・・・・・ふ・・・・・不覚!!!!!』

なんか 己のふがいなさというか
冷静な俺が・・・・・・俺は 冷静で・・・・・・

常に冷静なハズの この俺が・・・・・

なんで????
マジ???

完璧に 護ってきた(?) はずの・・・・・・・

俺の くちびるぐわぁぁあ????????

まだ その子は 俺に抱きついている!
俺の思考は 1秒くらいだったから。。。。当たり前だけど・・・


494: 名前:謎追い人 投稿日:2008/01/10(木) 23:10

『放せよ』

ムカついた俺は 彼女を ふりほどくと
彼女が まだ持っていた カッターを取り上げて

『アンタ ○△さんが おかしいとか 言ってるけど

やってることは 同じだぜ?』

彼女は 急に驚いた様子になった そして 反論する!

『どうして 同じなの? どこが同じなの?』

俺は ちょっとマジになってきた!

なにしろ 俺の・・・・・・・(以下略)と

『俺の動揺』を見ちまったから!!!

謎追い人
『カッター振り回して 自分の意見を通そうとした』

それでも 彼女は 違うと言うのである!

彼女の言い分はこうである!

『どうして? わたしは ○△とは違う!

わたしは謎追い人くんを本当に好きなの!
謎追い人くんのことしか 考えられないの!
どうしたら いいのか わからないから!!!』

謎追い人と 致しましては・・・・・

『そういう』 理論は 【ききあきた】のである!!!!(マジで!)

『だから カッター振り回すのか?』
『その方法で 俺が アンタを好きになるとでも 思ったのか!?』

終電で俺の家に押しかけるヤツ その5 の 続きです・・・


◆そしたら 泣き出すんだな・・・・女ってのは!!!!!!

謎追い人と致しましては・・・・・
もうね・・・・・
もう・・・・・・ 
俺が泣きたいくらいに ギリギリのライン 来ちまってる!

ほんでーーーーーーーーーーー

俺も もう  『あきらめた』
俺は もう 自分の心の苦しみには 『向き合わない』と。
俺はもう 俺に対して 無関心で 行くべきなのだと 理解した。

だから・・・
せめて 彼女の心の苦しみくらいは 取り除けたらと
そのように 願うのである・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆俺に出来る最善を尽くしていく・・・・・・-謎追い人- ◆

あんまり その子が 泣くから・・・・・
俺は仕方なく 抱き寄せることにした。

『泣くな』

そう言って さっき彼女とした キスより
もっと 熱いヤツを 彼女に贈った。

『俺は キミを好きにはなれない。
 だけど キミの気持ちには 今だけ 答えられるから・・・・・・
 それで 俺を 解放してくれないか?』

『俺を 許して欲しい・・・・・
    キミを愛せない俺を・・・・・・・・』

そう言いながら 見つめ続けると 彼女は 泣き止んで 俺を見つめた。

『今だけだから 今だけ 恋人同士だから・・・ 』
『次のキスが終わったら 俺とキミは・・・・・・』
『理解して欲しい・・・・・・・・』

そう俺が言うと 彼女は 静かにうなずいたので・・・・
彼女と 最後のキスをして
俺は 教室を出た。

その後・・・・彼女を見かけることがあっても
 彼女は 俺に まったく近寄っては来なかった。
 そうして 二度と会話することもなかった。。。。。。。。。。。。


◆補足・・・◆

俺の 書いている『あきらめた』は

俺が 俺の心の苦しみに 向き合うのをあきらめたという意味です。
自分に 近寄ってくる女性の あまりの多さに(苦笑)
俺はね・・・・・・
俺は もう  自分の感情を優先するのを やめたのです!(マジで)

せめて・・・・
今 自分の目の前で 泣いてる女性の気持ちを 汲んであげる・・・・・

それで プレイボーイとか 言われてますけど(苦笑)
では 『どうすれば』良かったと言うのでしょうか????(涙)
俺だって・・・・・俺だって・・・・・・

・・・・・ま 言い訳しても 仕方ないですからね?
俺は 俺に近づく女性を 俺なりに護ってますから!

自分の気持ちを殺してますので
恋愛感情が 理解不能に『なっちまった』のです・・・・(遠い目)


そういうわけ(?)で

いちいち 捨てた女の数なんて 数えちゃーいねーよ(笑)

↑ そのセリフは。。。。。。俺の本音ですから(マジで!)


極悪人のカンバン 背負ってるぜ!!!(ヤケクソ????^^;)

俺の人生どんぞこですから...(遠い目)その1へ続きます!
 

| 過去とか… | 16:52 | - | - |

スポンサーサイト

| - | 16:52 | - | - |