11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< 小学生の頃の思い出と今日の行動と…(謎) | main | 昨日は古本屋でたくさん本を買いました! >>

イジメを解決した!…という回答ですが…

タイトルに書いたようにイジメについて書きます!

 

俺が小学6年生の3学期にとある女子について

クラス全体で「大嫌い」だという

そういう空気が蔓延(まんえん)してしまい

一部の男子たちが大声で悪口を言うようにと

下級生にまで指導(?)するようになってしまった!

 

その嫌っている女子の家の前で実際に

大声で悪口を言わせてみたりするという…

あまりにも「ひどい」イジメに

親が学校へ抗議に来た!

で。。。

その女子も学校を休んでしまいました!

 

クラス内でも 二学期後半くらいから

その女子について悪く言うヒトが多くて

俺としては不思議に思っていたのであるが…

その女子…

いわゆる「かんしゃく」持ちっていうか

つまり…「すぐ」怒り出して

手がつけられないっていうか…(謎)

 

俺からすると

簡単に自分の感情を爆発させるという

そういう性格って

なんだか とっても「うらやましい」と…

そんなふうに感じてしまうくらいであって

嫌うと言う気持ちは無く…

むしろ「その」素直な性格を好いているくらいでした!

だが…

クラス全体として その女子に対して

ものすっげー攻撃的になってしまったのです!

 

俺の通っていた当時の学校は

服装が自由であり、

運動着も特に決まってませんでした!

それでも…

担任の先生は

服装としてスカートを禁止していたのです!

しかし…

その「問題の女子」は

スカートとかワンピースとか

一日おきくらいに着てきて…

担任の先生に注意を受けると言うような…

「それ」もよくなかったと思います!

 

で…

あまりにも一部のクラスの男子が

学校の下級生に「悪口」を強いたので

問題となり…

俺のクラスでも学級で

生徒と担任の先生で話し合いが持たれました!

 

先生が「どうして嫌うのか」とか

生徒に質問したけどダレも答えない…!

クラス中がしーんとなってしまい…

俺としては不思議だった!

あんなに文句を言っていたのに

先生の前では言えないのか???

「そういうの」どうなのかと…!

 

ついに担任の先生は逆の事を言った!

「その女子のコトを好きなヒト!」

俺は手を上げた!

クラス中が「えっ??」となった!

担任の先生は俺に意見を求めた!

「どうして好きなのか?」と…!

 

俺は困惑した!

「どうして」と言われてもー・・・・

とりあえず椅子から立ち上がって

「逆に 

 どうして嫌われているのかがわからない」

と言ってみた。

理由は知っていたけど

公の場で誰も発言しないのだから…!

言えないのならば「その考え」は

間違っているのだと…!

俺はそう言いたかった!

 

次の日 その女子は教室にやってきた!

いつものとおり あいさつをしてー…

誰も彼女の悪口を言う事は無かった。

 

彼女は俺の席までやってきて

「私のこと

  好きって言ってくれてありがとう!」

と。。。

にこにこしていた!

 

とりあえず「イジメ」は解決した!

 

それでも まだ言い続ける男子もいた!

俺のトコへ手紙まで書いてくるヤツまでいて

俺は「何が言いたいのか(苦笑)」と

マジで「その悪口」に笑っちまうのであるっ!

だけど「ソイツ(男子)」も俺は好きだから…

幼少からの

幼馴染(おさななじみ)ってヤツなので

悪口を言いたい気持ちも理解できるから

その手紙に対して

「わかったよ」とだけ言っておいた(苦笑)

どうでも

→あの女に気をつけろっ!

とか言っているのであって…

俺は心配になったけど…

中学生になってまで言い続けたら困るな…とか。

 

でも...

確かに 彼女の「かんしゃく」には

    困ったモンかもしれない…

そのほかにも

その女子に「マンガ」を貸したら

すごく汚されて返ってきたとか

文句が俺に寄せられたけど・・・

「それ」は学級会議のときに言えよっ^^;

と…俺は言いたいのであるが…

先生には言わずに俺に言うっていうような…

そんな小学校時代でした!

 

べつに自慢(じまん)ではなく

当時の俺…

小中学生の頃は女子にも男子にも人気があったので

先生よりも信頼されていたかもしれない!

先生には言わずに俺に相談してくる女子も多かったし…

授業で「やりたい」ことがあると

先生ではなく俺に頼んできたり・・・

そんなクラスだった…!

 

ま…

俺の日常生活ってヤツ…

学校は楽しかったけど

一歩!

学校を離れると過酷な日常生活だった!

家に帰れば家畜の世話とか幼児の世話があって

食べている以外は忙しく働いていたと言うような…

そんな学生時代でした!

 

ちょっとだけ書いたけど…

イジメというのは やる人間にも問題はあるけど

悪いヤツっていうのは基本的に「いない」と思う!

ちょっとした意見や気分の食い違いかもしれない…

あやまるとか感謝とか

言葉の不足から誤解が生まれるかもしれないが…

ヒトとの物の貸し借りは問題が生まれる!

だから…

ココを読むキミも

物の貸し借りは慎重に行ってほしいと願っている!

 

俺は…

なるべく借りないように努力している!

意外と貸したがるヒトって多いんですよ^^;

なぜなんでしょうか(汗)

「読書が趣味」とか言うと

「本を貸してあげる♪」と言ってくるヒトが多いです!

でもー…

俺の基本姿勢としては借りません!

どうしても借りなければならない場合は

返す期日を相手に聞いて

その期日を徹底的に守り抜きます!

そうしないと問題が起きるだろう…!

どちらにしても借りないのが一番であるっ!(大声)

 

少しだけ書いたけど参考にしてくれ!

 

昨日の記事で俺がイジメを解決した!

…とか書いているけど

事実です!

俺がその女子のコトを「好きだ」と

言わなかったとしたら

その女子は二度と学校には来なかっただろうし

問題が大きくなっていっただろう!

イジメの首謀者が俺の幼馴染だったと言う事もあり

俺が「なだめて」やめさせたと言う事もあります!

学校の先生って意外と何もできないモノです(汗)

現代はラインとかインターネットもあるので

過去の俺の時代よりは大変かもしれませんね…

 

では 今日はこのへんで!

 

ココを読むキミがイジメにあったとしても

強く生き抜いてくれる事を願って書いている!

 

読んでくれてありがとう!

応援 いつも感謝している…

 

  【謎追い人】

 

 

JUGEMテーマ:こころ

| ‐キミの無事を心から願う‐ | 16:59 | - | - |